シロアリ駆除・予防

  • HOME>
  • シロアリ駆除・予防

(一社)関西・北陸しろあり対策協会指定会社だから出来る確かなお仕事

一般害虫の駆除は現地の状況を調査する事が大事です。
どんな環境で、どんな被害が出ているかの原因をきちんと把握する事で確かな仕事が出来るのです。
お見積りや、ご契約も診断後にしっかりと行わせていただきます。
ここでは基本的な駆除の流れをご紹介致します。

工事名・工事内容 金額
ベイト工法
セントリコンシステム
保証期間内は契約基準に準ずる
4,700円/1平方メートル
img01 img02

駆除工事方法

当社では現場の様々な状況に合わせて工法を選び、確実な仕事を致しております。

玄関、浴室、トイレ、勝手口等に対する床上シロアリ駆除工事方法

穿孔作業と言われる土間、壁面、木枠の中にドリルを使い6mm~12mmの穴を空け、そこに薬剤を加圧注入し浸透させます。
木部処理は,木材表面に薬剤を噴霧器を用いて吹き付け処理するか、又は刷毛等で塗布する方法があります。
新築建物の木部処理は,通常,地面から1mまでの部材,浴室回り部材,洗面所や台所等の水回り部分の木材を処理します。

  • img01

    木部穿孔用ドリル

  • img02

    土間穿孔用ドリル

  • img03

    浴室土間の穿孔の様子

  • img04

    壁面の穿孔処理

  • img05

    木部穿孔の様子

  • img06

    玄関土間の穿孔の様子

  • img07

    浴室土間の穿孔の様子

  • img08

    2kPa程度の圧力をかけた噴霧器より土間や壁面、木部に薬剤を浸透させます。

  • img09

    穿孔し、薬剤注入直後

  • img10

    セメントにて穴の補填

  • img110

    木部穿孔箇所を木栓にて補填

床下、土壌に対する床下シロアリ駆除工事方法

建築物の床下にある蟻道(きどう)と言われる地中から建築物にシロアリが侵入してくる道を落とし、そこに薬剤をを加圧注入し、浸透させます。
また床下、土壌に薬剤を散布させシロアリの侵入を防ぎます。ヤマトシロアリやイエシロアリは、一般に地中を通って建物内に侵入してくることが多いので、建物の基礎の内側や束石の周囲、その他シロアリが通過する恐れのある土壌に薬剤を散布して処理することが、シロアリの侵入を防止する最も効果的な方法になります。
通常は、土壌表面に薬剤を散布し防蟻層を形成します。最近では、防蟻効果の他に土壌からの水分蒸散防止を目的とした土壌被膜形成工法やシート工法も採用されています。

薬剤をまかないシロアリ防除方法です。シロアリの習性を利用し、巣ごと退治する画期的な管理方法です。
当社ではこの方法も採用しております。是非一度ご相談下さい。

  • img12

    赤丸がシロアリの蟻道です。

  • img13

    穿孔処理の前に蟻道を落とします。

  • img14

    大引きの穿孔の様子

  • img15

    土台の穿孔の様子

  • img16

    穿孔箇所への加圧注入

  • img17

    土壌への薬剤散布

  • img18

    穿孔箇所への加圧注入

  • img19

    土壌への薬剤散布
    土壌全面への散布です。面状に1平方メートル当たり3リットル以上を散布します。

  • img20

    床下より侵入できない部屋の処理
    四方に拡散させるノズルを使用し、外の通気口より床下の隅々に薬剤が行き渡るように処理します。

出張診断 お見積もり 無料! 害虫・害獣駆除に関するお困り事がありましたらお気軽にご相談下さい 出張診断 お見積もり 無料!  お電話でのお問い合わせ 0744-34-0602 受付時間9:00~18:00

〒634-0007 奈良県橿原市葛本町691-3 [アクセスMAPはこちらから ≫

  • 会社案内
  • よくあるご質問

無料出張診断のお申込み

pagetop へ戻る